,

新型コロナウイルス感染症の発症に伴う予防対策の徹底のお願い及び主催行事の取扱いについて

熊本県物産振興課長より、日常的な予防である咳エチケットや手洗いの周知徹底及び主催行事への適切な対応について通知がありました。

(以下転送)

新型コロナウイルス感染症については、本県においても感染者が発生するなど、感染が国内で拡大しています。

皆様におかれましては、日常的な予防である咳エチケットや手洗いの周知徹底をお願いします。

また、県が主催する事業については当分(今年度内を目途)、下記の通りの取り扱いとなっております。

皆様におかれましても、主催行事の取り扱いについては適切にご判断いただきますようお願いします。

《県の取扱い》

1 不特定多数の参加が見込まれる屋内での県主催の行事については、原則として延期又は中止する。

ただし、入学試験や卒業式、資格試験など、参加者が限定され、かつ実施日の変更や中止が困難なものは、感染予防に必要な対策をとったうえで実施可能とする。

2 延期または中止する場合、参加者等への周知を徹底する。

※なお、本県のこの方針については、今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととしております。

【参考:県民への知事メッセージ抜粋】

2月22日(土)に、御船保健所管内で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。患者は、現在、感染症指定医療機関に入院しており、病状は安定しています。濃厚感染者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行い、感染拡大防止に努めてまいります。県民の皆様におかれましては、まずは落ち着いて行動いただくとともに、日常的な予防である咳エチケットや手洗いの徹底をお願いします。

※最新情報は
随時、以下の県ホームページへ掲示しますのでご参照ください。

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_30386.html?type=top

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です