【終了】くま川鉄道支援サイトについて【クラウドファンディング実施中】

【九州豪雨被害】くま川鉄道支援クラウドファンディング実施中

コロナ情勢の経済的苦難に加え、7月の九州豪雨で、球磨川第四橋梁を含む1kmほどが甚大な被害を受け橋梁が流出しました。そのほか、くま川鉄道が所有する5両全車が浸水するなどの被害がでています。復旧には膨大な時間と費用が必要です。その復旧費用の一部として応援をしたくご支援を頂けると幸いです。

https://camp-fire.jp/projects/view/312435#main

【くま川鉄道株式会社】

くま川鉄道は、熊本県人吉市に本社を置き、同市の「人吉温泉駅」と球磨郡湯前町に位置する「湯前駅」を結ぶ24.8Kmのローカル線です。民間の出資による株式会社、いわゆる“第三セクター”方式で運営されており利用客の8割が高校に通う通学生です。平成26年にはJR九州観光列車やクルーズトレイン『ななつ星in九州』を手掛ける、水戸岡鋭司氏がデザインした『田園シンフォニー』が運行を開始。通学生、市民はもちろん観光客の方も“人吉球磨”を繋ぐ交通手段として無くてはならないものとなっています。

【くま川鉄道の現状】※以下、公式ホームページ参照

  • 新型コロナの感染防止のため、沿線の高校が4月13日より5月30日まで休校となりました。また自粛の影響により乗車される観光客も殆どいない状態が続き、運賃収入も殆ど望めず、経営状況も厳しい状態が続きました。
  • 7月4日の豪雨前までは高校も再開し徐々にではありますが笑顔が戻り始めたところでした。
  • 「令和2年7月豪雨」によって、橋梁の流出、線路への土砂流入、人吉温泉駅構内に留置していた車両5両がすべて浸水する等、甚大な被害を受けており、運転再開まで相当の期間を要するため全線運休となっています。
  • そのため7月20日より主に沿線高校生の通学利用のため、バスによる代替輸送を実施しています。
  • くま川鉄道は第三セクターで、もともと赤字路線であり、その赤字分を少しでも補填するために旅行事業部を設けております。通常は利益を出し、鉄道事業に補填していましたが、2月より旅行事業は収入無し(窓口業務を閉めていました)、7月1日より開けたところでの被災と、コロナ第2波での状況で9月末まで閉鎖となっています。

【九州豪雨被害】くま川鉄道支援クラウドファンディング公式サイト

復旧費用の一部として、皆様の温かいご支援を頂けると幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

プロジェクトを支援する⇒https://camp-fire.jp/projects/view/312435#main

くま川鉄道株式会社公式サイト https://www.kumagawa-rail.com/

【応募方法・期限、申込み成立時期等】
・8月6日~8月31日
・応募から申込み成立までの流れは以下ページをご覧ください
CAMPFIREとは https://camp-fire.jp/about
クラウドファウンディングとは https://camp-fire.jp/crowdfunding
よくある質問 https://help.camp-fire.jp/hc/ja
支払方法と時期、返金についてhttps://help.camp-fire.jp/hc/ja/categories/204192428

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA