【令和2年おくんち祭り】国宝青井阿蘇神社にて豪雨災害復興併せ新型コロナウイルス早期退散祈願祭開催

1200年の歴史を誇る国宝「青井阿蘇神社」

7月4日に発災した豪雨災害により神社も浸水しましたが、おくんち祭り期間中(10月3日~10月11日)神社にて神事が斎行されています。本日10月9日は豪雨災害復興併せ新型コロナウイルス早期退散を願う祈願祭が執り行われました。

大人みこし・各町内会子どもみこしの神輿や袢纏流失、神幸行列のコースである市内中心部の甚大な被害、コロナウイルス感染症の感染拡大防止による理由から神賑行事(しんしんぎょうじ)は中止となりましたが、本日“あおいさん”で斎行された祈願祭では市民の皆さんが集まり復興のスタートとして祈念しました。

小学生による鼓笛隊の発表や太鼓の発表など、秋晴れの空の下とても気持ちの良い時間でした。

水害より早3か月。少しずつではありますが、顔をあげ、前に一歩づつ進み続ける人吉に力をもらう一日となりました。

本日の様子はYouTubeでご覧いただけます。

【国宝青井阿蘇神社10/9ライブ配信】https://aoisan.jp/news/2020/94831/

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA